2014年12月30日

たまには振り返ってみる


いやはや、今年も滞り無く終わろうとしておりますが、
皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

なんだか今年の冬は寒いなーなんて思ってたけど、
振り返ってみたら私の小さい頃は、こんなもんだったなー
昔は11月になったら厚手のコート着て手袋マフラーニット帽で
完全防備でしたが、最近は12月入ってからだもんなー。
最近の冬が暖かすぎたのかもしれませんな。
冬装備が大好きな私としましては、このくらい寒い方が
冬っぽくって楽しいです。
(もちろん雪災害などは困りものですが)

そんなこんなで今年はマーガレットが50周年を迎えてみたり、
メイ執も連載再開してみたりで、いろんな方々とお会いする
機会がありました。

他業種の方とお話ししてよく聞かれるのが
『いつまでマンガ家やるの?』
という質問です。
これは実に返答に困ります。
というのも、私が思うに、マンガ家って職業寿命を自分では
決められないから。
つまり読者さんあっての仕事なので、いくら私が続けたいと
思っても、読者さんに『もういいよ』と言われちゃったら
それまでだからです。
読んでくれる人もいないのに
私マンガ家です、とは言えませんもの。

そう言う意味では、私は今まで随分恵まれてきました。
本当にいつも支えて下さる読者の方々には
感謝の念が絶えません。

けど、こんな蜜月はいつまでも続くとは思ってないので、
いつ”おまえはもう、いい”と言われても潔く身が引けるよう、
今の作品を力一杯描いていこうと思うのです。



あ、

少し真面目すぎましたか。
でも毎年この時期になると、こんなことを考えるのですよ。
たぶん、ひとつひとつ、歳を取るからだと思うのですが。

私も作品もひとつひとつ老いていく。

それは抗えぬことなんだけど、せめて、
美しくしなやかに老いていきたい、と
最近とみに思います。


今年一年、読んで下さった皆様
かまってくださった皆様
本当にありがとうございました。

また来年もお時間の許す限り
いじっていただけたらと思います。




  よいお年をーーーーーーーーーー!





posted by 理子 at 16:44| 戯れ言

2014年11月27日

21巻は、出ません。


うかうかしてたら、来週から12月でした...!

12月といえば我々の業界では年末進行という
ラスボスとの最終決戦がありましてな...
今年はカレンダーの並びが悪いらしく
ちょっと無いくらい日程が厳しい...

てな暗い話題は置いといて、ですね。
メイちゃんの執事DX1巻、
コミックスが1月23日発売予定です!
今ちょうどその作業に追われております。

つまり、メイ執21巻は、でません!
メイ執DX1巻で探してください。
担当氏と私の間ではデラックスと無印で
使い分けてます。
何かのおりにもそう表記するかと思いますので
ご了承くださいね。

んで、先日デザイナーさんからコミックスの
新しいデザインが上がってきたのですが、
なかなか可愛らしくお気に入りです。
私の絵柄は基本ちょいダサ目なので、少しレトロな
デザインが合うんだよなー。
ぜひぜひ本屋さんで見てください!
今回もまた書店さんにお邪魔して
少しサイン本も置かせて頂けるようなので
決定したらお知らせしますね。
ちなみに今現在では、東京近辺の書店さんかな〜
という予定です。

よろしくお願いします!



posted by 理子 at 23:45| メイちゃん話

2014年09月24日

パリパリ仕事してます


ちょっと前まで汗だくで仕事してて
エアコン無いとやってられんよ状態だったのに、
今は乾燥でパリパリです。
今日はまだマシだけど、平気で30%とかになってますから
私の仕事場の湿度。
ただでさえ乾燥肌なのでもう加湿器出すかーって
考え中。

皆様はいかがお過ごしですか。
私は先日メイ執DX3話目の原稿を渡して今は4話目のネーム中です。
それと、ちょろっと東京FMさんの番組に出させて頂きました。
詳しくはマーガレット公式ツイッターで。

秋は地味に連休が多くて実はゴールデンウィーク進行並みに
〆切がタイトなんですよね〜
そんなわけで、DXとか言っておきながら地味な話展開してますが
わりと理人を怪しい人に描けるので、これはこれで楽しいですよ。
ただ理人好きのお嬢さんのお気に召すかは、謎です。
よかったら雑誌のほうも見てやって下さい。


それと! 現在『わたしのマーガレット展』が開催中です。
マーガレット50年の歴史がズラッと展示されてます。
わたしの原画もちょろっとあるそうなので、
お近くにお出での際はぜひいらしてください。

...はい、私行けてません。
たぶん、会期中行けないと思います...
せっかくの記念展なのに...
まぁ、そんなものかもしれません。

それにしても50年、すごいことですよね。
この長い歴史に少しでも関われたことは
やはり光栄です。
私の作品自体はマーガレットの王道ではないのだけど、
それを飼ってくださったことに、本当に感謝です。


だから、連休が多くても、このタイミングで担当Jが
夏休みを取ろうとも、まったくハラも立ちません。


えぇ、決してね.....!




posted by 理子 at 22:20| 日々徒然